HOKKAIDO TO GO

LANGUAGE
Dec.16 Mon
  • #FOR HERE
  • #KUSHIRO
  • #TOGO
  • #YOICHI
  • #FOR HERE
  • #ASAHIKAWA

“TO GO” and “FOR HERE” ?

“TO GO”したくなるお土産品も
“FOR HERE”だけの体験も。

日本最北の地、北海道。ここには年間約5,600万人の人が訪れます。そのうち280万人ほどが外国人旅行者で、その数は年々増加しています。

その北海道で、新たなプロジェクトが動きだしました。
”HOKKAIDO TO GO PROJECT”
プロジェクトが目指すゴールは、ユニークな視点で北海道の魅力を新発見・再発見し伝えていくこと。
そのために、このプロジェクトでは2つの取り組みを発信していきます。
ひとつは、道内3地域で販売するお土産品がリデザインされる過程とその結果。国内外のデザイナーと事業者が手を組み、パッケージからブランドが生まれ変わる様子をお届けします。
そしてもうひとつは、ガイドブックとは異なる北海道のディープな情報。3地域を中心に、北海道の面白い人・物・景色を紹介します。

思わず持ち帰りたくなるお土産品も、北海道でしかできない体験情報も、今まで知らなかった北海道がここにあります。

RE-DESIGN

スイーツにクラフト、お醤油など、リデザインに挑戦する旭川・釧路・余市の6つの事業者

お土産製造・販売事業者 × デザイナー × インフルエンサー

MAGAZINE

ガイドブックとは異なる北海道の魅力を、
中と外の視点から発信

2019.03.19 UPDATE

TOGO NEWS

HOKKAIDO TO GO PROJECTの今をご紹介

Load more

WHERE ARE YOU TO GO ?

プロジェクトの舞台になる、北海道内3つの地域

TO
GO

#YOICHI

ABOUT YOICHI

  • #WINERY

  • #KINGDOM
    OF FRUITS

  • #ODD STONE

  • #NIKKA
    WHISKY

TO
GO

#KUSHIRO

ABOUT KUSHIRO

  • #SUNSET

  • #FISHING
    HARBOR

  • #MIST

  • #WETLAND

TO
GO

#ASAHIKAWA

ABOUT ASAHIKAWA

  • #ASAHIBASHI
    BRIDGE

  • #RAMEN

  • #ZOO

  • #WOOD
    WORKING

PARTNERS

北海道の中、外からプロジェクトに関わるメンバー

CONTACT

HOKKAIDO TO GO PROJECTは、経済産業省 平成30年度「北海道の魅力発信による消費拡大事業」を株式会社ロフトワークが受託し、運営しております。お問い合わせについて、記事や写真の転載・利用ご希望の方は、こちらまでご連絡ください。

株式会社ロフトワーク

HOKKAIDO TO GO プロジェクト事務局
担当:二本栁
03-5459-5123
togo@loftwork.com